小桜クマネコのいじめっこ女子と無人島に漂流したら作品詳細

チンジャオ娘の無人島漂流漫画

 

⇒いじめっこ女子と無人島に漂流したらを無料試し読み

 

ハンディコミックで『いじめっこ女子』で検索するだけ♪

 

チンジャオ娘と小桜クマネコがコラボした新作漫画がハンディで独占先行配信がスタートしました。

 

気になる新作のタイトルは『いじめっこ女子と無人島に漂流したら』で脚本はチンジャオ娘、作画は小桜クマネコが担当しています。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらは2017年2月3日に入荷されたばかりの新着オススメ作品になります。

 

さっそくいじめっこ女子と無人島に漂流したらの中身を読んでみましたが、人気の学園モノで担任教師がクラスの生意気でリーダー格の女子生徒から毎日いじめられているという話から始まります。

 

気の弱い担任教師は気が弱い性格なので、バカにされても反論する勇気がなく他の生徒からの信頼もだんだん失われてしまいます。

 

しかし思わぬきっかけで反撃するチャンスが訪れます。

 

学園の一大イベントの修学旅行で私立の学校らしく南のリゾート島を目的地にした海外旅行へと豪華なクルーズ船で出港します。

 

しかし暴風雨の影響で海は荒れ、デッキは安全のために規制され立ち入り禁止になりますが、女子生徒が規則を破って嵐が吹きあられうデッキに出てしまい案の定猛烈な風に襲われてしまい態勢を崩して海に転落してしまいます。

 

その場にいた教師は彼女を助けようと海に飛び込みます。

 

そして気づいたら2人とも無人島に漂着するところから力関係が逆転します。

 

これまでのたまりにたまったうっ憤が爆発して、自分を今までさんざんバカにしてきた女子生徒をたっぷり時間をかけてカラダで反省を促します。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらを読んだ感想

 

小桜クマネコ新作漫画のいじめっこ女子と無人島に漂流したらはイラストはとても綺麗で申し分なかったのですが、冒頭部分で男が無人島で雨で濡れてシャツが透けたヒロイン相手にいきなり襲いかかるシーンがちょっと唐突過ぎて面食らってしました。

 

もう少し自然な流れで濡れ場まで導線を繋いでほしかったなというのが正直な感想です。

 

たしかに男ならあんな色白のスタイル抜群の美女を見てしまったら高ぶった気持ちを抑えられない思います。

 

でもあんなに唐突に理性がふっとぶことは現実にはありえないと思います。

 

だって直前まで自分の事をバカにしていて上下関係でいえば下だったのに濡れたシャツから透けた胸を見たからって今までの感情を無視して好きになってしまうのはちょっと極端すぎますね。

 

いくらスタイルがイイとしても男としてのプライドや分別はないのかとさすがに呆れてしまって見ていて吹き出してしまいました笑

 

20代とか30代前半の独身男性ならまだしも守るべき大切な家庭のある40代のいい大人があんな行動をとるなんて普通なら考えられません。

 

あのおっさんの考えなしの行動は思春期の男の子より酷いですね。

 

今まで教師をバカにしていた女子生徒もいきなりの予想外の行動に対してとかなり驚いているように見えました。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの作画担当の小桜クマネコの他作品について

 

小桜クマネコの漫画はいじめっこ女子と無人島に漂流したらの他にもハンディで色々販売中で人気の作品としてたとえばオトナの実演販売や魔法のランプがあります。

 

スマホ向けの電子コミックとして配信されている中で特に小桜クマネコ作品で人気なのが地下アイドルをネタにした漫画です。

 

電子書籍なら支払方法の入力など面倒な手続きをしたくないという方にぴったりでキャリア決済で簡単に支払ができるのでスマホで楽しむのもありだと思います。

 

でも肝心な部分が黒塗りで見えづらくなっているのがちょっとフラストレーションがたまるので、手軽な値段で小桜クマネコの漫画がスマホで楽しめる便利さの代償として多少のデメリットはあります。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの次に読んでほしいねむのや漫画

 

チンジャオ娘の新作漫画『いじめっこ女子と無人島に漂流したら』の他にもねむのやの漫画はかなりおすすめです。

 

物語の主人公は会社勤めの平凡なサラリーマン

 

電車も1時間に1本程度しか走っていない田舎町に出張で訪れた大手商社に勤める男

 

蒸し暑い夏の群れるような暑さに駅から少し歩いただけで汗だくになってしまう。

 

20分ほど歩くと目指す商談相手の会社がやっと見えてくる

 

会社の門をくぐる前に頬を両手で叩いて気合を入れ敷地内へと入っていた。

 

1時間後無事商談も上手く行き、男の気持ちは軽かった。

 

この辺の設定は良かったんですけど、中盤の一番の盛り上がる場面でその部分が生かしきれてないのが残念です。

 

そこはやっぱりシナリオに定評があるチンジャオ娘が一歩リードしている気がします。

 

また新作のいじめっこ女子と無人島に漂流したらみたいに絵は小桜クマネコのような他の作家に任せている点も面白いシナリオが作れる秘訣だと思います。

 

しかしその気持ちとは正反対に空は急速に雨雲のせいで薄暗くなりポツポツと雨が落ちてきたかとおもうといきなり猛烈な土砂降りになる。

 

男は慌てて駅まで走るがすぐにびしょ濡れになり、脚元はもうビチョビチョでズボンの裾もどろだらけになってしまった。

 

やっとのことで駅までたどり着いた男はそこに一人の女子学生らしき女の子がいることに気が付く。

 

向こうも男に気づいたようではにかんだような笑みを浮かべる

 

男がその女子学生の近くまでやってくると“ふられちゃいましたね”と笑いかけてくる。

 

思春期を迎えた娘は家では口すら聞いてくれないのにその女子学生の正反対の態度に心が和む男

 

よくみると真っ白な肌にショートカットの髪型がよく似合っていて雨で濡れたせいで滴がしたたり艶っぽく見える。

 

男の卑猥な目線に気が付いたのか女子学生はきょとんとした表情を浮かべて“おじさんどうしたの?”と首をかしげる。

 

そのあまりも穢れを知らない可愛らしい仕草に男の中で何かがはじける。

 

俺が今何を考えていたのか本当にこの少女は分かっていないのか?

 

あれだけあからさまな視線を投げかけていたにもかかわらず…

 

ピュアなこの女子学生を自分のモノにできたらどれだけ幸せなんだろうか。

 

大切な家庭を持つ男の中で激しい葛藤が巻き起こる!

 

続きはいじめっこ女子と無人島に漂流したら本編でお楽しみ下さい。

 

きっとスカッとすると思います。