チンジャオ娘の温泉姉妹の作品詳細

チンジャオ娘の温泉姉妹表紙画像

 

▼タップして無料立ち読み▼

温泉姉妹と野球部員
~三日三晩の接待合宿~

 

チンジャオ娘の温泉姉妹と野球部員~三日三晩の接待合宿~は近所で美人と評判の温泉姉妹の混浴接待を描いた人気のスマホ漫画です。

 

紹介中の電子コミックサイトならすぐに温泉姉妹を無料立ち読みできます。

 

他にもチンジャオ娘の新作漫画『合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~』も絶賛配信中です!

 

チンジャオ娘の温泉姉妹のあらすじを簡単に紹介しておきます。

 

温泉姉妹の物語は実家である旅館の女将である母親が疾走してしまう所から始まります。

 

不景気で旅館の経営が厳しくなってこの先の希望が持てなくなってしまった女将は愛娘2人を残して家を出ていってしまいます。

 

旅館の亭主は女将が出て言ってから何もやる気が起きず放心状態で旅館の仕事を温泉姉妹に任せっぱなしにしていたのでした。

 

しかし健気な温泉姉妹たちは愚痴を言う事もなく自分達ががんばればお母さんがまた帰ってきてくれると信じて必死に旅館の仕事を手伝う。

 

人件費もまともに支払えないことから従業員を雇えず旅館は慢性的な人手不足で毎日の仕事量はハンパじゃなくおかげで温泉姉妹の2人は友達と遊ぶ暇もないのでした。

 

そこにある日、野球部の団体客がやってきます。

 

常連客になってもらうおうと張り切る温泉姉妹

 

そして温泉姉妹にとって苦痛な混浴サービスの時間がやってくる

 

他の旅館と差別化するために温泉の亭主が考え付いたサービスが美人と評判の愛娘2人を混浴でお客様にサービスさせることだった。

 

野球部員たちのじと~と絡みつくような視線に嫌悪感を感じる温泉姉妹

 

しかしお母さんが帰ってくるまでの辛抱だと言い聞かせ必死に我慢するのだった

 

まだ女を知らない野球部員たちには温泉姉妹の由紀と咲のカラダを触るなんて怖くてできるはずもなくにらみ合うだけの膠着状態が続いていた

 

そこに野球部の監督が突然温泉に入ってきてその膠着状態を打ち砕く!

 

温泉姉妹に緊張が走る

 

 

チンジャオ娘の温泉姉妹と野球部員を読んでみた感想

 

チンジャオ娘漫画の温泉姉妹で見てるだけならこの旅館に来た意味がないじゃないかという野球部監督の言葉は傑作でしたねw

 

温泉旅館の亭主に別途料金を支払えば温泉姉妹2人を自由にしていいという確約をもらった野球部の監督は大手を振って温泉姉妹と一緒の湯船に浸かり背後から温泉姉妹の胸をわしづかみにします。

 

こんな大胆な行動ができるのも監督だからこそです。

 

チンジャオ娘の野球部員たちには頭では妄想しても監督のような大胆な行動力はありません。

 

それで少しは安心していた感もある温泉姉妹の由紀と咲ですが予期せぬ監督の登場にそうもいかなくなります。

 

由紀が口で注意しても一向に改まらない監督の横暴

 

こんな話父親に全く聞かされてないので怒って温泉姉妹は帰ろうとしますが、母親の弱みに付け込まれ常連客になってほしければちゃんと接待したほうがいいよと野球部の監督に説得されてしまいます。

 

ずるがしこい老獪な交渉術に年若い温泉姉妹の2人が勝てるはずもなく言いなりになるしかありません。

 

しかも妹が監督さんの言う通り頑張って傾いた旅館の経営を再建しようと姉を説得にかかります。

 

身近にチンジャオ娘が仕掛けた敵がいたことに気づかなかった姉は1人だけこの状況に抵抗できるはずもなく監督の話に丸めこまれてしまう。

 

妹は純粋な娘なのでこれから自分たちが野球部員たちにどんな目に遭わされるかなんて想像すらしていなかった。

 

だから野球部監督の言う事を信じてしまったのです。

 

しかし姉は違っていた。

 

もしここで野球部の監督の言いなりになれば私たちはこれから一晩中、むさくるしい野球部員達にその体をもてあそばれることを分かっていた。

 

でも妹にその話をしても理解できるはずもないし、そんな話をこんな野球部員たちのいる前でしたくはなかった。

 

仕方なく監督の提案に従うことにした温泉姉妹

 

ここから温泉姉妹にとって試練の宴が始まる